どい書店

新着情報

1周年時の撮影 by 水本誠時(2020年3月)

どい書店は空き家になっていた本屋「旧土居書店」を
2019年3月から貸本スペースとしてオープンしました。

現在は喫茶やイベントスペースとして運営しています。

「若者もおいちゃんも暮らしやすい田舎」を目指して
地元小田を少しでも明るくできたらと思っております。

小田がこれからも故郷のような場所として続くように
「おばあちゃんちより、おばあちゃんち」
という言葉を掲げて運営しています。

どい書店は英語表記で「do it shoten」。
日々あらゆることに挑戦(do it)しながら
田舎暮らしを楽しみたいなと思います。

できること

喫茶、古本、自然食品販売、文具販売、コワーキングスペース、会場利用、惣菜業

ご紹介できること

ホームページ制作、写真撮影、映像制作、デザイン全般

お問い合わせ

どい書店へのご来店、スペース利用、取材のご相談など、お気軽にお問い合わせください。