What’s ?

 

どい書店のコンセプト

四国の山あいに
およそ100年間たたずむ古民家「どい書店」。

ここをアイデアとワクワクが集まる
「好奇心の拠点」にしていきます。
地元のおばちゃん、子連れの親子、
都会の若者などいろんな人の
お茶目でときめくアイデアを持ち寄り、
実行していきます。

みんなの好奇心で日常を面白くする、
それがどい書店です。

 

どい書店でできること

now

*地元な本棚 ( 貸し本 )

:家で読まなくなった本、誰かに読んで欲しい本を置くスペースです。

*フリースペース

:飲食可能。本を読んでも読まなくてものんびりできる場所を提供しております。イベントスペースとしての貸し出しも可能です。

*シェアオフィス

:どい書店を職場としても利用可能です。

coming soon…

* 長期滞在場所

:フリーランスや大学生、シェアハウスなどの長期滞在を受け付ける予定です。

>どい書店 History
>どい書店 origin of a name