イベント小田中央商店街

地元の盛り上げかたと伝えかた in小田中央商店街

「地元の盛り上げかたと伝えかた in小田中央商店街」

12月はどい書店色々やります!第1弾!であり、目玉企画!!

いざ、地域でなにかをしようとなると「SNSで発信」「コンセプトを作らなきゃ」など、

わかりそうで、わからないことばかり。

愛媛周辺で活躍する情報を伝える&企画づくりのプロを招き、学んでいくワークショップです。

 

スケジュール

12月1日 (日)「文章と写真で伝える」宮畑周平 (愛媛県 上島町)

12月8日(日)「コンセプトの作りかた」大木春菜 (愛媛県松山市)

12月15日(日)「インターネットで伝える」さかえる (山口県 周防大島)

12月22日(日)「マジで活性化を考える」いちげ氏 (愛媛県 内子町小田)

 

それぞれの申し込みはこちらからまとめてご記入ください!

 

そして今回講師として来てくれる4名のみなさんは、どい書店に何度か訪れてくれたメンバー。

それでは順に紹介していきましょう!

 

 

宮畑周平さん (どい書店回数 2回)

 

12月1日 (日)「文章と写真で伝える」宮畑周平 (愛媛県 上島町)

を担当してくださる編集者・写真家の宮畑さん。

愛媛県の北東部、離島「弓削島」で暮らしています。

前職の出版の編集のお仕事を活かし、

愛媛県内を中心に建築や風景、人物写真の撮影や、

雑誌記事・ポスターの編集作業などを行なっています。

日々の編集作業を通して感じられている

「もの」や「こと」を写真・文章を通して、どう伝えていくか、

その想い、考え方について講演してもらいます。

 

また、15:00-は小田中央商店街をテーマに宮畑さんと写真撮影ツアーに出かけます。

お時間のあるかたはぜひ、こちらにも参加ください。

申し込みはこちらから

 

ちなみに宮畑さんのお住まいは

築100年以上の古民家で大切に修繕を繰り返しながら住まれています。

宮畑家のみなさんの丁寧な修理により、国の登録有形文化財となりました。

そして奥様は蔵を改装した厨房で、ベーグルや食パンを製造する

人気のパン屋さん「kitchen 313」を経営しています。

食パンとベーグルを食べたのですが、とてもしっとりして優しい風合いで美味しかったです。

弓削島にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!

 

様々な種類のベーグルがありどれもこれも美味しい。行った際はぜんぶ買うことをお勧めします

 

細い路地の先にパン屋「kitchen 313」があります

 

 

 

大木春菜さん(どい書店回数 3回)

12月8日(日)「コンセプトの作りかた」大木春菜 (愛媛県松山市)

大木さんの現在の活動は多岐に渡りすぎて私ではなかなか説明できません!

企業さんのネット記事の執筆や宣伝、

イベントの企画や宣伝、出版やコミュニティサロンの運営。。。

(おそらくこれ以上あるはずなのですが、多すぎて把握できていません)

とても忙しそうなはずなのですが、大木さんにお会いした時の雰囲気は

いつも落ち着いてて爽やかな感じでとても心が洗われる気分です。

 

↓ホームページはこちらのタイトルをクリック!

せいかつクリエイトHP

せいかつ編集サロン | CAMP FIRE

大木春菜さん

当日はプロジェクトやイベントを進めるにあたっての方針、

コンセプトの作りかたを教えてもらいます。

大木さんの事例を交えたあとにコンセプトの作りかたの手順を

小田中央商店街を題材に学んでみたいと思います。

商店街を十分知らない人でも家に帰って自分の行なっているものなどに

応用できるような内容になっていますので、遠方からお越しの方でも大丈夫です!

申し込みはこちらから

 

 

さかえるさん(どい書店回数 1回)

12月15日(日)「インターネットで伝える」さかえる (山口県 周防大島)

を担当してくださるさかえるさん。

元々は東京でけっこう高給取りなサラリーマンをやっていたそうです。

そこから脱サラして田舎暮らし。山口県の離島、

周防大島に集落支援員として暮らしています。

そして何よりSNSやブログ、ホームページを利用して

インターネット上に情報を拡散するインフルエンサーとしても

人気のかたです。

 

↓ホームページはこちらのタイトルをクリック!

ど安定捨てて島移住

 

 

当日はさかえるさんの活動に加えて、

インターネットに情報をどのようにして拡散していくのか、

様々な伝えかたがある中で、どの時にどのような情報を伝えればいいのかなど、

情報の発信についてあらゆる角度からお話ししてもらいます。

いざ、イベントの宣伝をしたい!お店のホームページやSNSページを開設した!

そこから何をどう伝えたらいいの??と困ってしまいます。

 

周りからは「SNSを有効に使えば、たくさんの人が呼べますよ!」

だなんて思いつきのように言われるけれど、じゃあどうやってやるの?

ってなっちゃいます。そこまで教えてくれる人はなかなかいません。

そんなむずがゆいところを少しでも解決できるような時間にできたらなと思います。

申し込みはこちらから

 

いちげ氏さん(どい書店回数 数えきれない)

12月22日(日)「マジで活性化を考える」いちげ氏 (愛媛県 内子町小田)

を担当する、いちげ氏さん。

2012年に愛媛県に移住されてからフリーランスで活躍するデザイナーさんです。

地元内子町や松野町の観光パンフレットなどのデザインをされています。

それ以外にもオンラインサロンの運営なども行ない、

そのサロンの企画展も12月に内子町ビジターセンターで開催予定です。

 

↓ホームページはこちらのタイトルをクリック!

いちげ温泉|CREATORS ONLINE COMMUNITY

 

 

 

当日は

・商店街の活性化を考えたときにはじめに何をしたらいいの?

・どんな人をターゲットにするの?

・そもそも活性化ってなんだよ!

など具体的に活性化について語り合う機会にしたいと思います!

 

まちづくり系の冊子や書籍を開くと、

方法論や先行事例がたくさん並んでいてとても参考になります。

そうやって素養を高める勉強も必要不可欠です。

今回はそこにプラスアルファ必要な実戦に向けたアイデアをたくさん出していく場にしたいと思います。

地域のことをより具体的に考えて真剣に話し合う場にしたいと思います。

 

申し込みはこちらから

 

さて、とっても魅力的な4つのワークショップ。

あなたはどのワークショップに参加しますか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA