イベント

2019.8.17(土)「来場者100名!!石畳なお昼どき」

2019.8.17(土)
移住から5ヶ月+10日
こんばんは店主の岡山です。
以前から告知しておりました
イベント石畳なお昼どきが無事終了いたしました!
ちょっとイベントの告知やら集客を
まとめてみようと思います。
1. 集客!!
非常に人気なパン屋さん&料理人の方とあって
本日1日の来場者をカウントしたところ
どい書店史上、過去最多の109名!!
予定時刻は11:00-15:00でしたが
12時30分ごろには完売しました。
客層の大半が女性で、
小田地域の人が30%弱ぐらいでした。
遠方では松山、東温市、今治市、大洲市長浜
などから来ていただきました。
年齢層は30,40台のファミリー層中心に、
80代の方までご購入いただきました。
 
(ちなみにフェイスブックのイベントページ
8/17(土) 石畳なお昼どきのインサイトも
ページビューが4700人以上見ていただいておりました)

 

中には満足に買えないお客様も多数おり、
運営側の反省もたくさんでした。

 

客層の大半が女性で、
小田地域の人が30%弱ぐらいでした。
遠方では松山、東温市、今治市、大洲市長浜
などから来ていただきました。
年齢層は30,40台のファミリー層中心に、
80代の方までご購入いただきました。

2.イベントのきっかけ

内子町の石畳地域が好きで、そば屋さんや神社に通っていたら
ひょんなことからパン屋さんや寿喜多さんとお知り合いになり
この企画をやってみようということになりました。
 
隠れ設定としまして、
どい書店のある小田地域には人口約2100人にいますが
パン屋が一軒も無いということで、
一度誘致して見たいという気持ちがありました。


3.イベントからの学び
イベントを通じて様々な人と話していると、
2回目3回目の方は「すごく片付いたね!本が増えたね!」
と激励のメッセージをくださいました。
 
その反面、初めての人の中にはどい書店は、営業しているようで
営業してないので入りにくいという人もいたり、
今後ともどんどん来やすい仕組みを作って、
小田の町の拠点にできたらなぁと思います。
 
他にも今回の学びとしては
・いくら山奥の地域といえど魅力的なコンテンツ(特に食!)であれば外部から集客できる
・コラボイベントは楽しいので小田地域内外の方とどんどんしてみたい
・イベントをすると、家が片付く
・人が集まってると、なんだか地元の人が楽しそう
 
などなどでした。
 
4.今後の取り組みについて
今後はイベントに止まらず予約販売などの形式で
パンやお弁当を販売できるように発展していけたらと思います。
 
ひょっとすると、
秋にもう一回イベントとしてやることがあるかもしれません!
その時はどうぞよろしくお願いいたします。
 
5.おわりに
 
終わってからも21時まで
お片づけワークショップの
HIMEKA MART かおり さんと
お片づけに奔走!
とっても部屋がきれいになりました。
本当にありがたい話です!!
 
今日は 寿喜多(すぎた)さん、石畳のパン屋さん
とそれぞれのご家族という名のマネージャーのみなさま、
本当にありがとうございました!!
とっても楽しかったです!
 
なんだか今日はぐっすり眠れそう!
 
撮影: 水本 誠時 (水本誠時)
文: 岡山 紘明 (Hiroaki Okayama)
 
#doitshoten #どい書店
#寿喜多 #sugita #石畳のパン屋 #石畳
#内子 #小田 #oda #uchiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA